アクセス解析
Windowsネット PSP Filer v6.4 リリース!
Windowsのソフトやゲーム機器を活用できる方法をご紹介♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PSP Filer v6.4 リリース!

filer.jpg
PSPの神アプリ、「PSP Filer v6.4」がリリースされましたφ(・ω・ )

~変更点~
・7zアーカイブに対応した。
 ただし展開後のファイルサイズの合計がPSPのメモリサイズ以下のものしか展開できない。
「PSP Filer v6.4」
download.png

~主な機能~
○ツリー状にファイルを確認できます。
○ファイルのタイムスタンプや属性を変更できます。
○日本語が出ます。
○ISO, CSO, ZIP, RAR, 7Z の内容確認・展開ができます。
○wav,mp3の再生ができます。
○UMDデバイスのリッピングができます。
○フラッシュメモリの保存・復帰もできます。
○テキストファイルの内容を確認できます。
○バイナリファイルを編集できます。
○BMP,JPEG,PNGファイルの内容を確認できます。
○フラッシュメモリも確認・編集できます。

~導入手順~
①ファイルをダウンロードして解凍します。

②「release」の中にある「FILER」をフォルダごとms0:/PSP/GAMEにコピーします。
filer642.jpg
③PSPを立ち上げて、XMBのゲーム項目のメモリースティックを選択し、Filerを起動。
filer64.jpg

~機能説明~
・PSPに入っているアプリの表示順並び替えが可能。
 沢山あるゲームやアプリを自分の好きなように並び変えることができます。

Filerを起動したら△ボタンを押してメニューを表示させます。
screen01.jpg
十字キーの「←」キーを押して「XMBアイコン整列」を選択。
screen1.jpg
アプリの一覧が表示されるので、あとは感覚で分かると思います。
並び替えが完了したら「START」ボタンを押して、変更完了です。
screen2.jpg


・UMDの吸出しが可能

Filerを起動したら、△ボタンを押してメニューを表示させます。
screen1.jpg
「R」ボタンを押して「UMD読み出し」を選びます。

あとはファイル名を変えて、「確定」を押したら吸出しが開始されます。
吸出しが完了したら、PSPの「ISO」フォルダに保存されます。


※吸出しの途中で、メモリースティックの空き容量が無くなってしまった場合は、メモリースティックを別の物に変えるか、中身をパソコンに移してからもう一度PSPに装着すれば、その続きから吸出しが再開されます。
吸出しが完了したら、分割された最後のファイルと一緒に「cat.bat」というバッチファイルが作られているので、吸出したファイルと「cat.bat」をパソコンに移して、同じディレクトリにいれた状態でバッチファイルを実行すれば、データを1つにまとめることができます。
コメント
No title
起動できません。
データが壊れています。

と言われます;
どうすれば;
2010/03/15(月) 17:33 | URL | [Snow] #-[ コメントの編集]
No title
PSPTubeって、どうやって入れるんですか???
2011/06/30(木) 20:39 | URL | 名無し様 #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ノア〆

管理人:ノア〆



現在の閲覧者数:

パソコン初心者にも分かるように詳しく解説を入れていきたいと思っています。
誤字脱字、分かりにくい所、リンク切れなどは指摘をお願いします。
更新は不定期ですm(_ _)m
相互リンクについてはこちら

カテゴリー
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
スポンサーリンク
PSP関連
3DS関連
Amazon人気商品
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。