アクセス解析
Windowsネット パンドラバッテリー簡単作成 Pandora's GUI
Windowsのソフトやゲーム機器を活用できる方法をご紹介♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パンドラバッテリー簡単作成 Pandora's GUI

パンドラバッテリーをGUIで簡単に作成できる「Pandora's GUI v1.5」が登場しました(´・ω・`)
pandoras_battery.png

作業はたった5つだけで、アップデータなどもこのソフトでダウンロードできるし、コマンドプロンプトなどの面倒な操作も無いので、非常に簡単にパンドラバッテリーが作成できます。

~用意するもの~
・CFWのPSP。またはFW1.50のPSP
・メモリースティックProDuo
・PSP用バッテリー
Pandora's GUI v1.5

手順1 Pandora's GUI v1.5をダウンロードして、展開します。

手順2 中に入っている「Setup Pandora's GUI.msi」を起動します。

手順3 流れに沿って、「Next」「Next」と進んで行き、「Install」でインストール開始です。

手順4 インストールが終わったら、「Finish」で画面を閉じます。

手順5 デスクトップから「Pandora's GUI」を起動してください。

手順6 「1.5 Sony eBoot」の項目の「Direct Download」を押して、1.50のアップデータをダウンロードしてください。ダウンロードした後は、自動でファイルが選択されます。

手順7 メモリースティックProDuoが挿してあるPSPを、「USB接続」します。そして、PSPのドライブ名を指定し、
FW1.50なら「PSP/GAME」を、
CFWなら「PSP/GAME150」を選択します。

手順8 「Format My PSP」を押して、PSPをフォーマットしてください。

手順9 「Copy Files」を押して、パンドラバッテリーのファイルをPSPに転送します。

手順10 PSPを立ち上げて、XMB(クロスメディアバー)ゲーム項目の、「メモリースティック」から、「Pandora's Battery Firm. Installer」を起動します。

手順11 「×」ボタンを押して、インストールを開始させます。終了するとXMBへ戻ります。
メモリースティックのルートフォルダには、「msipl.bin」が作成されています。

手順12 先ほど作成された、「msipl.bin」を「While IPL」を押して書き込んでください。

手順13 もう一回PSPを立ち上げて、XMB(クロスメディアバー)ゲーム項目の、「メモリースティック」から、「Pandra's Battery Creator」を起動します。

手順14 「×」ボタンを押して、インストールが開始され、インストールが終了したら、
「Writting serial 0xFFFFFFFF」
と表示されXMBに戻ります。

手順15 これでダウングレード用「Magic Memory Stick」と「JigKick Battery」の作成完了です。


※ダウングレードの詳しいやり方は、「PSPの全FWをダウングレード Pandora's Battery」の記事を参考にしてください(´・ω・`)


コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ノア〆

管理人:ノア〆



現在の閲覧者数:

パソコン初心者にも分かるように詳しく解説を入れていきたいと思っています。
誤字脱字、分かりにくい所、リンク切れなどは指摘をお願いします。
更新は不定期ですm(_ _)m
相互リンクについてはこちら

カテゴリー
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
スポンサーリンク
PSP関連
3DS関連
Amazon人気商品
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。