アクセス解析
Windowsネット PSPの全FWをダウングレード Pandora's Battery
Windowsのソフトやゲーム機器を活用できる方法をご紹介♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PSPの全FWをダウングレード Pandora's Battery

PSPの全FWをダウングレードができるアプリ、「Pandora's Battery」が登場しました。
pandoras_battery.png

「Pandora's Battery」は、PSPのバッテリーを使用して、ダウングレードを行うことができます。(´・ω・`)
「ダウングレードや、カスタムファームウェアの導入が失敗してしまったため、flash0が破損した。」
というPSPも修復できます。 ヾ(・д・。)これは本当に素晴らしいアプリです。

~注意するところ~
・メモリースティックのPro Duoだけ互換性がある。
・IDStorageをちゃんと修復する方法が知られていないので完全に元通りにすることができない。
・PSPのダウングレードをする前にNAND Flashのバックアップを強く推奨する。
・ダウングレードの終わりにブルースクリーンが出るがこれは、正常である。(他のダウングレーダーでもでます。)
・現在知られているすべてのPSPをサポートできる。

~用意するもの~
・ダウングレードするPSP

・CFWのPSP。またはFW1.50のPSP
※DGするためのバッテリーとメモリースティックの作成に必要。

・メモリースティックProDuo(256MB~4GB)

・PSP用バッテリー
※改造したら通常モードの起動ができなくなります。( 通常のバッテリーに戻す方法)

Pandora's Battery

FW1.50のアップデータ(EBOOT.PBP)

手順1 Pandora's Battery をダウンロードして、展開します。
pandora1.jpg

手順2 PSPとPCを「USB接続」をして、PCでメモリースティックを「フォーマット」します。
(マイコンピュータ→リムーバブルディスク→右クリックで→フォーマット)

pandora2.jpg


pandora3.jpg

手順3 「mspformat.exe」(/mspformat/mspformat.exe)を「C://Docments and settings/ユーザー名/」に移動させてください。

手順4 コマンドプロンプトを起動させて「mspformat.exe k」と入力し、「Enter」を押します。
(スタート→すべてのプログラム→アクセサリ→コマンドプロンプト)
※赤色の「k」はメモリースティックの位置を示すので、PCの環境によって変わるので注意。

手順5 「You are about to format the drive F. All data will be lost. Do you want to continue? [Y] 」
と表示されると思うので、出たら「Y」を入力して「Enter」を押してください。

手順6 「Drive succesfully formatted, and partition moved.」
と表示されたらフォーマットは完了です。

手順8 メモリースティックに手動で「PSP」フォルダ(ms0:/PSP)を作成して、さらにその中に、「GAME」フォルダ(ms0:/PSP/GAME)を作成してください。
※CFWのPSPは、「GAME150」フォルダ(ms0:/PSP/GAME150)も作成してください。

手順9 「installer」フォルダの中に入っている、

「pbfirm_install」フォルダ(/installer/pbfirm_install)
「pbfirm_install%」フォルダ(/installer/pbfirm_install%)

と、「battery」フォルダにの中に入っている、

「pandora_battery%」フォルダ(/battery/pandora_battery)
「pandora_battery%」フォルダ(/battery/pandora_battery%)

をPSPの「GAME150」フォルダ(ms0:/PSP/GAME150)に転送してください。
game150.jpg

※FW1.50のPSPは「GAME」フォルダ(ms0:/PSP/GAME)に転送してください。
game.jpg

手順10 FW1.50の「EBOOT.PBP」を 「UPDATE.PBP」にリネームして、メモリースティック、ルートフォルダ(ms0:/)に転送します。
ebootpbp.jpg
pandora4.jpg

手順11 メモリースティックをPSPから抜いて、「USB接続」を切ってください。

手順12 PSPにメモリースティックを挿して、XMB(クロスメディアバー)ゲーム項目の、「メモリースティック」から、「Pandora's Battery Firm. Installer」を起動します。

※CFWのPSPで「GAME」フォルダが作成されてない場合認識されないので「GAME」フォルダを作成してください。

手順13 「×」ボタンを押すとインストール開始が開始され、終了すると10秒後にXMBへ戻ります。

手順14 すると、メモリースティックのルートフォルダに、「msipl.bin」が作成されています。

手順15 PSPとPCを「USB接続」してください。
接続したら、
「msipl.bin」(ms0:/msipl.bin)と
「msinst.exe」(/msinst/msinst.exe)を
「C://Docments and settings/ユーザー名/」に転送してください。

手順16 コマンドプロンプトを起動して、
(スタート→すべてのプログラム→アクセサリ→コマンドプロンプト)
「msinst.exe k msipl.bin」
と入力してください。
※赤色の「k」メモステの位置を示すので、環境によって変わります。

手順17 「Are You Sure ?[Y]」と表示されると思うので、「y」を入力して、「Enter」を押してください。
「Write MS BOOT CODE」と表示されたら終了です。

手順18 メモリースティックをPSPから抜いて、「USB接続」を切ってください。

手順19 PSPにメモリースティックを挿して、XMBゲーム項目の、「メモリースティック」から「Pandra's Battery Creator」を起動します。

手順20 起動したら、「×」ボタンでインストールを開始します。

手順21 インストールが終了したら、「Writting serial 0xFFFFFFFF」と表示されて、XMBに戻ります。

手順22 これでやっと、ダウングレード用の
メモリースティック 「Magic Memory Stick」と、
バッテリー 「JigKick Battery
の作成が完了しました。(`・ω・´)

手順23 後は、ダウングレードしたいPSPに「Magic Memory Stick」を挿して、ACアダプタ(電源コード)を取り外してください。

手順24 次に、「JigKick Battery」をPSPに取り付けます。

手順25 すると、PSPが自動で起動して、以下のメニューが現れます。

×ボタン - ダウングレード(ms0:/UPDATE.PBP)
○ボタン - NAND Flashをバックアップ(ms0:/nand-dump.bin)
□ボタン - バックアップしたNAND Flashで元通りにする(ms0:/nand-dump.bin)

手順26 そしたらまず、「○」ボタンを押して、でバックアップを取っておいた方がいいです。
そして、「×」ボタンを押して、でダウングレーダーを起動します。

手順27 「Pandora's Battery Downgrader」が起動したら、更に「×」ボタンを押して、ダウングレード開始させます。

手順28 しばらく待つと、ダウングレードが終了します。終了したら、「×」ボタンを押して、PSPをシャットダウンさせてください。

手順29 PSPの電源をつけると、↓の様なブルースクリーンが表示されるので「○」ボタンを押してください。
pandora5.jpg

手順30 そしたら、本体情報(XMB→設定→本体設定→本体情報)より、バージョンが確認できます。
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ノア〆

管理人:ノア〆



現在の閲覧者数:

パソコン初心者にも分かるように詳しく解説を入れていきたいと思っています。
誤字脱字、分かりにくい所、リンク切れなどは指摘をお願いします。
更新は不定期ですm(_ _)m
相互リンクについてはこちら

カテゴリー
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
スポンサーリンク
PSP関連
3DS関連
Amazon人気商品
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。