アクセス解析
Windowsネット CFW 3.80 M33導入
Windowsのソフトやゲーム機器を活用できる方法をご紹介♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CFW 3.80 M33導入

カスタムファームウェアの作成者、Dark Alex氏により「CFW 3.80 M33」がリリースされました。
m33.png

・ベースとなるファームウェアを 3.80 に変更
・HENコア:ユーザーモードでフラッシュからsigcheck付きのファイルがロード可能
・リカバリーモード:flash1をフォーマットした後、適切なディレクトリが作成される
・ネットワークアップデート:作者Dark AleX氏のサイトより、ネットワークアップデートが可能
・「NID Resolver」が搭載
~用意するもの~

・PSP-1000(旧型)は「CFW 3.52 M33-3」」以降が導入済みのもの。

・PSP-2000(新型)は「CFW 3.60 M33」以降が導入済みのもの。

CFW PSP 3.80 M33

FW3.80のアップデータ

手順1 「CFW PSP 3.80 M33 」をダウンロードして、展開します。

手順2 中に入っている「UPDATE」フォルダをPSPの「GAME」フォルダ(ms0:/PSP/GAME)へ転送します。
game.jpg

手順3 FW3.90のアップデータ「EBOOT.PBP」を「380.PBP」にリネームして、「UPDATE」フォルダ(ms0:/PSP/GAME/UPDATE/)へ転送します。
(「UPDATE」フォルダがない場合は、自分で作ってください。)
ebootpbp.jpg

手順4 PSP、XMB(クロスメディアバー)のゲーム項目のメモリースティックから、「PSP アップデート ver 3.80」を起動。

手順5 起動したら「Press X to start the update, R to exit.」と表示されるので×ボタンを押してください。

手順6 しばらくすると、「PSP アップデート ver 3.80」の画面が表示されるので、インストールします。

手順7 インストールが終了したら、○ボタンを押してPSPを再起動してください。

手順8 本体情報から設定、本体設定、本体情報、といって、バージョンアップが確認できます。
2008-05-22 | PSP | トラックバック(0) |
プロフィール

ノア〆

管理人:ノア〆



現在の閲覧者数:

パソコン初心者にも分かるように詳しく解説を入れていきたいと思っています。
誤字脱字、分かりにくい所、リンク切れなどは指摘をお願いします。
更新は不定期ですm(_ _)m
相互リンクについてはこちら

カテゴリー
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
スポンサーリンク
PSP関連
3DS関連
Amazon人気商品
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。