アクセス解析
Windowsネット CFWのPSPでISO起動方法
Windowsのソフトやゲーム機器を活用できる方法をご紹介♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CFWのPSPでISO起動方法

ISO起動というのは、PSPのUMDを「ISO」というファイル形式で吸い出して、カスタムファームウェアのPSPでメモリースティックからISOを起動させるというものです。
(ISOファイルとは、UMDのゲームデータ)

ISOファイルで起動したゲームは、メモリースティックから起動するため、ロードが超高速になります。
モンハンなど、ロードが長いゲームではかなり便利^w^
※ISOファイルは、通常のファームウェアでは絶対に起動することはできません。
その他に、
・UMDドライブを使用しないのでバッテリー消費量が少ない
・大容量のメモステが必要だが、いくつもソフトを入れられる。

などの特徴があります。(`・ω・´)

メモリースティックは2GB以上のがお勧めです。
※ゲームの中には、最高1.8GBくらいのもあるので、1GBのメモリースティックでは入らないから。

ISOファイルは、自分で吸出して遊んでください。
※ISOファイルのダウンロードや、配布は、法律で禁止されています!絶対にやらないで下さい!(`・ω・´)

~ISO起動に必要なもの~
・カスタムファームウェアのPSP
・メモリースティック(2GB以上がお勧め。)
・ISOファイル

手順1 まずPSPとPCを「USB接続」で接続し、PSPのメモリースティックを開いて、ルートフォルダの「ISO」にISOファイル(UMDのゲームデータ)をコピーします。
iso1.jpg
↑ ↑
iso2.jpg

手順2 PSPにUMDを入れます(・д・。)
※セットするUMDはダミーとして起動するのに使うので、必ずセットしてください。これをしないと「起動に失敗しました」と出てきます。

手順3 PSPを立ち上げて、XMB(クロスメディアバー)のゲームの項目のメモリースティックを選択します。
手順4 先ほど入れた「ISO」ファイルが表示されていると思いますので、起動したいゲームを選んで○ボタンを押せば起動できます。

※重要※
ISOの起動がどうしても失敗してしまう時は、VSHメニュー(XMBでSELECTボタン)を出して、
screen6.jpg

「UMD ISO MODE」の設定が「Normal」になっていることを確認してください。
なっていない場合は、十字キーの「→」で「Normal」に直してください。

UMD無しでISOを起動したい場合は、VSHメニュー(XMBでSELECTボタン)を出して、「UMD ISO MODE」を「M33 driver」に設定してください。

わからないことがあれば気軽にコメントをください。(´・ω・`)
コメント
No title
2つの方法を試してもisoを起動できません。(1部)
この方法の他に方法はありますか?
2010/04/02(金) 19:23 | URL | あああ #-[ コメントの編集]
No title
 ISOがPSPに入れられません・・・
 入っていてもメモリーティックに入ってません・・・
2011/02/26(土) 14:59 | URL | SEED #-[ コメントの編集]
あの
PCは何ですか?
2012/01/20(金) 17:33 | URL | ガイドライン #-[ コメントの編集]
No title
PCとは何ですか?
2012/03/29(木) 18:23 | URL | 光のエース #SYJ6lyGE[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ノア〆

管理人:ノア〆



現在の閲覧者数:

パソコン初心者にも分かるように詳しく解説を入れていきたいと思っています。
誤字脱字、分かりにくい所、リンク切れなどは指摘をお願いします。
更新は不定期ですm(_ _)m
相互リンクについてはこちら

カテゴリー
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
スポンサーリンク
PSP関連
3DS関連
Amazon人気商品
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。