アクセス解析
Windowsネット PSP Filer v5.0リリース!
Windowsのソフトやゲーム機器を活用できる方法をご紹介♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PSP Filer v5.0リリース!

ハイテク機能を持った「PSP Filer v5.0」がリリースされました!(`・ω・´)
filer.jpg

~更新点~
・ギリシャ語モードを追加
・ある種のRARファイル(恐らく、コメント付きのもの)を開くと落ちていたバグを修正
・Mac OSで作成されたZIPファイルに対応
PSP Filer v5.0はこちらからダウンロード

手順1 1.50カーネル導入済みPSPの場合は、「filer」フォルダをms0:/PSP/GAME150に入れてください。
game150.jpg

PSP-2000(新型)または1.50カーネルが未導入の場合は、「kernel3」フォルダをms0:/PSP/GAME(GAME3XX)に入れてください。
(GAME3XXは、自分のカスタムファームウェアのフォルダ。※例えばCFW3.8 M33だったら「GAME380」)

※3.XXカーネル用を使っているFilerではいくつか、機能が制限されてしまいます。

・PCへのUSB接続
・フラッシュメモリのメンテナンス
・flash0への書き込み(flash1は書き込み可能)
・flash0およびflash1の情報表示
・flash0およびflash1の空き容量表示

「PSP Filer」は日本語表示なので、大体のやり方はわかると思います。

~便利機能その1~
PSPに入っているアプリの表示順並び替えが可能。
これを使えば、ゲームやアプリを自分の好きなように変えることができる(゚∀゚)

Filerを起動したら、△ボタンを押してメニューを表示させたら、十字キーの「←」キーを押して「XMBアイコン整列」を選択します。
screen1.jpg

アプリの一覧が表示されたら、位置を変更させたいアプリを黄色い枠で囲んで「○」ボタンを押して、動かしたいところまで持ってきたらもう一回「○」ボタンを押して、並び替えが完了したら、「START」ボタンを押したら変更が完了です。
screen2.jpg

~便利機能その2~
UMDの吸出しが可能。しかも、これを使ったほうがより確実に吸い出せます。(`・ω・´)
同じように、Filerを起動したら、△ボタンを押してメニューを表示させたら「R」ボタンを押して「UMD読み出し」を選んで下さい。
screen1.jpg

後はファイル名を変えて、「確定」を押したら吸出しが開始されます。
吸出しが完了したら、PSPの「ISO」フォルダに保存されます。
screen3.jpg

もし吸出しの途中で、メモリースティックの容量がいっぱいになってしまった時は、メモリースティックを別のに変えるか、中身をパソコンに移してから、もう一度PSPに装着すれば、その続きから吸出しが再開されます。
吸出しが完了したら、最後のファイルと一緒に「cat.bat」というバッチファイルが作られているので、吸出したファイルと「cat.bat」をパソコンに移して、同じディレクトリにいれた状態でバッチファイルを実行すれば吸出したデータを1つにまとめることができます。

※このやり方で吸出すと、UMDのデータを完全に吸い出せないデータも、ほぼ完全に吸出すことができます。
PCも使わなくて済むので、こっちの方が楽。

わからないことがあったらコメント欄にカキコして下さい。(´・ω・`)
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ノア〆

管理人:ノア〆



現在の閲覧者数:

パソコン初心者にも分かるように詳しく解説を入れていきたいと思っています。
誤字脱字、分かりにくい所、リンク切れなどは指摘をお願いします。
更新は不定期ですm(_ _)m
相互リンクについてはこちら

カテゴリー
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
スポンサーリンク
PSP関連
3DS関連
Amazon人気商品
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。