アクセス解析
Windowsネット CFW M33のPSPで簡単UMD吸出し
Windowsのソフトやゲーム機器を活用できる方法をご紹介♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CFW M33のPSPで簡単UMD吸出し

CFW3.52 M33-3以降から、PSPに「UMD吸出し」という機能が加えられました(´・ω・`)
で、そのUMD吸出し方法をご紹介します。
umd_iso.jpg

吸い出したUMDはISOというファイル形式で保存されます(゚∀゚)

※このやり方で吸い出したUMDは、完全に吸い出すことができない場合もありますので、そのときは他の吸出しソフトを使ってください。
~用意するもの~
CFW3.52 M33以降のPSP
・吸い出したいUMDディスク
・USBケーブル

手順1 PSPの電源をいれてXMB(クロスメディアバー)で、SELECTボタン(CFW3.71 M33~)または、HOMEボタン(CFW3.52 M33-3~3.60 M33)を押して「VSH MENU」を表示させます。
screen4.jpg

手順2 「USB DEVICE」の項目を、十字キーの左右を押し「Memory Stick」から「UMD Disc」へ変えてください。

手順3 変えたらもう一度SELECTボタンかHOMEボタンを押してメニューを消して、吸出したいUMDをセットしたら、USB接続で、PSPとPCを接続してください。

手順4 すると、パソコンのほうでPSPにセットしてあるUMDディスクを「ISO」形式で読み込みます。
iso.jpg

手順5 そしたら後は、パソコンの自分の好きな場所にコピー(転送)してください。

手順6 吸い出したISOファイルは名前を変えても大丈夫です。(半角英数字)わかりやすいように保存したほうが良いでしょう。

手順7 最後にまたSELECTボタン(CFW3.71 M33~)または、HOMEボタン(CFW3.52 M33-3~3.60 M33)を押して「VSH MENU」を表示させて、「UMD Disc」から「Memory Stick」に直しておくのを忘れずに(´・ω・`)
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ノア〆

管理人:ノア〆



現在の閲覧者数:

パソコン初心者にも分かるように詳しく解説を入れていきたいと思っています。
誤字脱字、分かりにくい所、リンク切れなどは指摘をお願いします。
更新は不定期ですm(_ _)m
相互リンクについてはこちら

カテゴリー
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
スポンサーリンク
PSP関連
3DS関連
Amazon人気商品
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。